• ホーム
  • EDの治療法とはどんなものか

EDの治療法とはどんなものか

茶色のカプセル

日本では、勃起不全で悩む男性が、1000万人以上いると言われています。
勃起不全には、緊張やストレスが原因の心因性勃起不全、高血圧や糖尿病などが原因の器質性勃起不全があります。
また、心因性勃起不全と器質性勃起不全が複雑に絡み合っている勃起不全もあります。
EDと呼ばれる勃起不全で最も多いのが、心因性の勃起不全です。
仕事や家庭でのストレスや、夫婦間のプレッシャーなどが影響します。
トラウマが原因で勃起不全を発症する人もいます。
器質性勃起不全は、体の状態が原因で発症する勃起不全です。
器質性勃起不全は、血管や心臓の病気や、男性ホルモンの低下、糖尿病、高血圧症などが原因で起こります。
特に糖尿病の患者は、勃起不全になりやすいと言われています。
糖尿病になると、神経や血管が侵されるため、血液の流れが抑えられてしまうのです。
高血圧症も、血管が損傷を受けやすいので、ペニスへ血液が流れにくくなります。
EDを改善するためには様々な治療方法がありますが、薬物治療を行うことが多いです。
最近は、とても優れた勃起不全の治療薬が開発されています。
心因性の勃起不全の場合、精神科医によるカウンセリングが行われるケースもあります。
軽いストレスやプレッシャーが原因の勃起不全の場合は、ストレスやプレッシャーがなくなると、劇的に症状が改善されることもあります。
EDの治療は、主に泌尿器科で行われます。
どのような治療を行うかは、勃起不全の症状を医師が診察して決定します。
糖尿病などの生活習慣病が原因で勃起不全になった場合は、生活の見直しも必要です。
ED治療薬による治療を行う場合は、医師から言われた使用量と使用法を守って服用することが大事です。